2017年11月29日水曜日

鎌倉クリエイティブスタジオ SeeSaw

今から4年半前、2013年6月に鎌倉市長谷で数十年空き屋だった和洋折衷古民家と出逢いました。数十年空き屋だったこともあり、絵に描いたような「お化け屋敷」と化していた。しかしながらジブリファンである僕は完全に「え、てかリアルトトロじゃん。」と一目惚れ。

この「お化け屋敷」を「神社」のように一呼吸たる癒しをもって氣づきをえれるような。。。そのような「みんなにとって喜びとなる共有空間」ならびクリエイティブスタジオにしたい。
そして世における「善と悪」を代表する二分化の時代に、藝術を通して対極的要素を「調和」する「 和 = 輪 」のコンセプトを地元鎌倉から日本そして世界へと向けて掲げていきたい。その意味合いも含め、公共目的の公園にある遊具のシーソーが右と左どちらかに傾くのではなく均衡を保っている状態を調和の象徴とし「SeeSaw」と名付けました。


足音一つ鳴らない寂しい空間と化していたお化け屋敷も今では皆様のお陰で子供たちの笑い声や足音、美しい音楽が鳴り響く共有空間となりました。先ず手前に一昨年、維持困難に頭を抱え手放すか否かの極限となっていたときに中本まさお氏•井上ともこ氏(現:NPO法人共有空間 副理事長)が「どうにかして維持しようよ、一緒にがんばろう!」と救世主として現れたくれたことにより、今日のSeeSawがあると強く感じています。

その奇跡的な出会いから、この2年で本当に沢山の良き急展開。もちろん頭を抱えることも沢山あったけれど、人との御縁には本当に恵まれていたと感じております。
沢山の有り難き御縁によるプラスMAXポジティブ周波数のお陰か、、、な、、なんと今月!二年前から模索していたSeeSawの前にあった空き家が解体されることに!!!来年からSeeSawの庭がいっきに広くなります!!!号泣

現代の鎌倉は、本来観光地産として何よりも景観を大切にしなければならないはずなのに「コンビニ」を代表する大手フランチャイズ企業の進出により美しき歴史的景観が失われつつあります。
その現代に、かつての昭和原風景が鎌倉市長谷に還ってくることは非常に有意義であると感じております。またそれ以上に、SeeSawがさらに開かれた共有空間となれること。この御縁の巡りに深く感謝を感じております。

2018年SeeSawを共有する皆様にとって、さらなる良き展開を目指していきます。2017年の感謝と2018年の望みを込めまして12月3日 材木座 海沿いのキコリ食堂でSeeSaw主催 望年会を開催いたします。SeeSawや鎌倉に縁のあるアーティストを中心にライブ、ダンスパフォーマンス、ワークショップをおこないます。小畑家三兄弟全員参加します笑(長男DJバッチ、次男ダンサーOBA、末っ子シンガー小畑 仁)是非皆様、お越し頂けましたら幸いでございます。
望年会ではダンサー人生約20年の内、初の挑戦!!(挑戦内容は当日お披露目とす)をフォークシンガー小畑 仁(弟)のライブ時にやります!!!!兄弟コラボになります。観てほしいです!!!!いやはや、、、2017年!!!!年末!!!今日こうして元氣でいられるのも本当に皆様のお陰様でした。感謝に尽きます。これからも何卒!宜しくお願い致します。

peace

小畑 大左衛門 a.k.a. OBA






0 件のコメント:

コメントを投稿