2018年5月5日土曜日

【 生演奏のJazzとダンスの可能性 】

意外にも、生演奏のJazzとダンスの組み合わせは例が少ない。
その意味も含め企画された[ 高原 伸子Jazzを踊る ]。
この公演でダンサー兼 執事役として出演しました。
マイルスの「So What」という名曲で、ガチガチのPoppingDanceスキルを活かしつつ唯一無二の「So What 」身体表現を目指しました。

テーマは、「執事も時にはSo What ?」です。
お楽しみください。



[  高原伸子 - Jazzを踊る。]
出演 : 高原 伸子 • OBA
演奏 : Super DUO
撮影 : 小室 準一
編集 : 小室 準一

座・高円寺 - アンリ・ファーブル

0 件のコメント:

コメントを投稿